Japanese / English

bowline(ボウライン)とは、堅固な結び方であるもやい結びを意味します。

私たちの理念を実現するためには、社会を先導する力、社会インフラとしての安定性の高さ、知識創造社会においては人と人のつながりの推進力が必要なことから、それらを表現するのにふさわしいキーワードと考え、社名に選びました。


会社名 株式会社ボウラインマネジメント
Company Name Bowline Management Inc.
設立年月日 2017年9月1日(防災の日)

代表者

代表取締役 野村貴彦

技術顧問

電子文書コンサルタント 溝上卓也

資本金

 

48,500,000円

 2019.5.31現在

所在地

 

 

103-0013

東京都中央区日本橋人形町3-12-10

BEAKER日本橋人形町 4F

電話番号

 

 

 

 

 

03-4455-4009 (代表)

テレワーク中心の業務モデルに以降した2020年2月末以降、むしろそれ以前よりも多くのお電話をいただくようになり、電話対応が十分にできずご迷惑をおかけしております。

ご面倒ですが、そのような場合は、留守番電話に吹き込んでいただくか、 こちら からお問合せをお願いいたします。

 

事業の内容

 

  

 

 

組織・個人の働き方、業務効率化サポート

データマネジメント支援サービス

データ保全サービス Amberlt(アンバルト)

・データマネジメント系サービスの普及支援

   データ保全推進研究会 及び 情報資産管理マガジン の運営

取引金融機関
(順不同)

 

 

 

みずほ銀行

三井住友銀行

ジャパンネット銀行

日本政策金融公庫

興産信用金庫

所属団体 

 

公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)

データ保全推進研究会

法人番号

5010001186015

 

 

本社所在地