沿革

2017年9月 ボウラインマネジメント社を、東京都中央区日本橋二丁目に設立
2018年1月 資本金を1000万円に増資
2018年2月 本社を、東京都中央区日本橋二丁目から同日本橋小網町に移転 
2018年3月 プライバシーポリシーを策定
2018年7月 資本金を1300万円に増資
2018年9月 情報セキュリティポリシーを策定
2018年10月~
 2019年3月
資本金を順次増資
2019年3月 情報資産管理マガジンを創刊(2019年8月にデータ保全推進研究会に移管)
2019年5月 資本金を4850万円に増資
2019年7月 本社を、東京都中央区日本橋小網町から同日本橋人形町三丁目に移転
2019年8月 データ保全推進研究会に参画、データマネジメント支援サービスをリリース
2019年9月 データ保全サービスAmberlt(アンバルト)をリリース
2020年3月 データ消去サービスをリリース
2020年4月 日本ベンチャーキャピタル協会の「対コロナベンチャーリスト」に掲載
2020年5月 歴史コンテンツ制作サービス及び業務効率化のためのマニュアル制作サービスをリリース
2020年6月 データ保全システムをリリース