· 

データ保全システムをリリース

当社は、データ保全システムを2020年6月19日リリースいたしました。

 

近年、国や大企業を狙ったサイバー攻撃が増加しています。

また、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、手薄になったシステムや在宅ワーカーを狙ったものも目につきます。

 

このシステムは、安全性の高いオフライン保管を、さらに広めるために2019年9月に企業向けにリリースしたデータ保全サービス『Amberlt』(アンバルト)の基本機能をもとに、企業や各省庁、自治体などが自前で大量データを運用いただけるようにシステム化したものです。

 

 

システムの特徴

  • 磁気テープを使って、大量データの長期保管を手軽に実現
  • オフライン保管により、サイバー攻撃、システム障害などからデータを保護
  • WORM方式の磁気テープを使用することで、改ざんを防止
  • 社内各部門やリモートワーク中でも、データの検索・取り出しが可能
  • マルチテナント、課金機能など全社・グループでの共用利用も可能
  • JIS Z6019(磁気テープによるデジタルデータの長期保存方法)に準拠

 

 

なお、本システムを導入いただく前に、お試しシステムの貸し出し(有料)も行っています。。

 

リリースの詳しい内容はこちら