ファイルサーバ・ディスク分析サービスで解決!

  • データ利活用の効率化 
  • 絶対に残したいデータの分離保管
  • 不要なファイルの削除

データマネジメントでは、どこに何のデータがあるかを「見える化」することが重要です。いくらセキュリティ対策を徹底しても、そもそも情報漏えいやデータ損失にすら気づかない恐れがあります。

  • サーバやPCの容量がいっぱい
  • 部署や個人それぞれがデータを格納しているので、同じファイルがいくつも保管されている
  • ずいぶん前に退職した社員のファイルが放置されていて、誰も手がつけられない
  • フォルダの作り方がばらばらで、何度もクリックしないとファイルにたどり着かない
  • 名前の付け方がばらばらであることに加え、ファイル数が多すぎて、なかなかファイルがみつけられない
  • 作業中のファイルと終了したファイルが混在していて、誤って古いファイルをいじってしまった 

サービスの特長

手軽に利用

  • ファイルサーバでも、PCでも、外付ハードディスクでも、分析可能
  • ご提供するツールで分析用データを取り出すだけ。後は当社で分析
  • 簡易分析の場合、1回1万円~

みえる化の実現

  • ファイルの利用状況(データ容量、重複、しばらく使っていないファイル、拡張子など)
  • フォルダの利用実態(フォルダ数、階層数など)
  • より詳細のデータ出力・分析も可能

効果

データ選別を行うことで、

  • 30~60%の空き容量確保(お客様によって異なります)
  • アーカイブすべき重要データの保全
    データ保全サービス Amberlt
  • 検索速度向上による業務効率向上

が実現